忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画『愛の予感』

★予告編(YouTube)



公式サイト

久しぶりに胃の辺りが
重くなる映画観たー

って感じ……かな……。

監督曰く、
「ラブストーリーが撮りたかった」
でも低予算で、アイドル俳優を使えない。
じゃあ、どうするか。
「近松門左衛門みたいに、
 時代のタブーを描こうと思った」


現代におけるタブーは何か。
そう考えたとき、
少年犯罪の被害者と加害者、
その親同士の恋愛、という
着想を得たんだそうです。


一緒に行った後輩の言葉を借りれば
「本当に予感だけの映画でしたね!」
全く以って。

でもその「予感だけ」が、
どうなったんだろう、と後を引く。
しかも、ハッピーエンドの
予感じゃあないんですよ。
なんたって着想の原点が
近松ですから……。


劇中にはほとんど台詞がなく、BGMもなし。
同じような映像が繰り返される中に、
かすかに紛れ込む変化を読み取る映画。
そういう映画を退屈だと思う人は、
ご覧にならなくて結構。
な一本。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]