忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画『パフューム ある人殺しの物語』

パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディション
パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディション


パフューム スタンダード・エディション
パフューム スタンダード・エディション


なんか観に行ったのにレビュー書いてなかったくさい……。

原作がものっそ好きなのですが、
原作とはまた違った楽しみ方ができました。
だから映画として、単品でよく出来ていた
って記憶がある、、、。

原作はブラックユーモア・諧謔よりなんですが、
映画はより耽美的だったんですよね。
BGMとかも荘厳だったし。
あとグルヌイユがイケメソすぎた感は否めない
ま、映画って視覚芸術だからな

香水の一振りで、広場に集まった群衆が
「あっは~ん。.:*・゜∬n´▽`∬η゚・*:.。.ミ ☆」
って崩れ落ちるシーンはウケたなぁ
その後全員でカラみあう問題のシーンだったんだけども
全体としてサイコサスペンス要素が強いので
エロシーンはじつは不気味なのですよね。

プレミアム……の方は特典映像が120分くらい付いてるらしい
チョト見たい

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする
パフューム −ある人殺しの物語-
  • パフューム −ある人殺しの物語-
  • URL
  • 2007/09/09(Sun) 15:35
こんにちは、こちらからもTB送らせていただきます。
「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった
  • 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった
  • URL
  • 2007/09/17(Mon) 16:47
井上夢人さんの小説で「オルファクトグラム」という作品があります。 視覚の代わりに

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]