忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

映画『ダ・ヴィンチ・コード』

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

そうそう、やっとこ観たんですよ。

あの重層的な作品をよくぞ、
と意欲は買うし、
たぶんそこそこ
よく出来ているんだが、
「映像による原作の補足資料」
の域を出ていないのが残念。

あとエンディングシーンは、
あんなに一気に
シオン修道会員集まっちゃって
大丈夫なのだろーか。
映画だから見た目に
ドラマチックにするのは
仕方ないんだけれど、
演出に気合入りすぎて
若干あほっぽさが出ていた感。

知的推理ゲームの趣が削られて、
アクション重視になっちゃってたりね。

オドレイ・トトゥとジャン・レノは
原作のイメージとは違いましたが、
案外ハマっていて安心しました。

つぅかもっかいヨーロッパに行って
ちゃんと「美術の旅」をしたい……。
ノートル・ダムにハマったのが
パリに行った後だった自分とか、
愚かすぎる……。

★原作の感想はこちら

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする
ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円
  • ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円
  • URL
  • 2007/10/14(Sun) 23:48
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハワード監督をもってしても、ベストセラ

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]