忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『誰も知らない』


誰も知らない
誰も知らない



映画復帰第1弾。

相変わらず早稲田松竹。



えっらい話題をかっさらった作品ですが、実は初見でした。

確かに、凄い映画だった。

「凄い」ってあれね、漢字ね。「スゴい」てカタカナじゃなくてね。

もう、壮絶。



明と京子、それぞれの母親への愛憎模様が苦しい。

明確に台詞にされず、小道具(マニキュア・クローゼット)で示される辺りが、余計に。



何より映像に圧倒される。

鮮やかな色彩で、嗅覚まで刺激されるよう。

水道が止まってからは、子どもたちの体臭までもが嗅ぎ取れる。

苦しい。息苦しい。



YOUのダメ母演技も凄かった。予想以上だった。

YOU自身、けい子みたいな女の葛藤をちゃんと知ってるんだな。

(本当に離婚しちゃったし。)



しかしなぜか入り込めはしなかった。

柳楽くんの演技が上手すぎたのだろう。。。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]