忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

『パイレーツ・オブ・カリビアン』


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション




『?』来る前に観たかったんですよねぇ。

良かった、観られて♡



OPからジョニーに心奪われていました。

あほカッコいいってジャンルを、彼のために作りたいよね。

トヨエツなんかも、たぶんこのカテゴリに含まれます。

ちなみにオダギリジョーやスガシカオなんかは「えろカッコいい」です。参考までに。



ストーリーも、エンターテイメント映画としては充分だったし。

おとぎ話要素もちょっと強めだけど、「呪われた海賊たち」が妙にホラーだったので、ヨシ(基準は「気分」です)。

っていうか、ジョニーの演技が全ての欠点を補って余りあるのよね。



そう……ジョニー・デップって男は本当にすごいですねぇ。


作品ごとに顔が変わるもんね。

ウォンカさんと同一人物って、マジで?

まぁ、この2キャラクターはベクトル似てるけど……。

元の顔もそんなに没個性的って訳じゃないのになぁ。



ブラピとかトム・クルーズって、何演じても

「俺はブラピだ!」

「トムだ!」

って主張してるじゃないですか、オーラが。



デップって、それがないよね。

オーラごと、雰囲気ごと役になりきってる。

天性の……なんだろうなぁ。。。



彼を見ていると、手塚治虫の『七色いんこ』を思い出します。

「無償で代役をやる代わりに、観客からものを盗む」っていう、ブラック・ジャックの役者版みたいな話なんですけどね。

これの主人公の「いんこ」って役者が、演技の天才なんですよ。

だけど本人は、自分の個性がないことに悩みを抱いているっていう。

そういや、いんこってなんとなくウォンカさんに似てるしな。

映画化するときはジョニーにいんこ役を頼もう。



七色いんこ (1)
七色いんこ (1)

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]