忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『今どき和食で早ウマごはん 』オレンジページブックス

今どき和食で早ウマごはん (オレンジページブックス)
今どき和食で早ウマごはん (オレンジページブックス)


キホンひとさまに見せるものには
所帯染みたというか、形而下的なことは
書かないようにしているのだけれど、

この料理本はとても優秀だったので
ご紹介しておく。


★オレンジページブックス「カラフルシリーズ」
写真がキレイで誌面デザインも可愛く、
まず書店で手に取りやすい。

中身もきちんとしていて、
初心者にも作りやすくアレンジされてるし、
書き方がわかりやすい。作りやすい。

レシピも、肉料理には副菜が添えられ
バランスも取れるようになっていて、
かねてから好感を抱いておりました。


で、すでにシリーズで2冊持っていたのだけれど、
今回買った「和食」はその中でも突出してイイ。


耳に馴染んだメニューが多くて、
味が想像しやすいからかな?
「えっ、その組み合わせ?;」
みたいなことが少ない。

特に前半の「定番」系は、
ぜんぶ作ってみたくなります。
とりあえず昨夜は
「鶏のしっとり照り焼き」作りました。
かぶが( ゚Д゚)ウマーかったです。


「ふつうの和食ってなんかヤダ」
って方は、後半の「和カフェ」風
創作和食のページをどうぞ。


百家争鳴の料理本業界ですが、
生き残ってるのには理由がある。と思った。

拍手[0回]

すでに持ってたのはこの2冊。
読者の需要・スキルがよっく考えられてる。
この2冊&もう1冊の「ふたり分」本は、
多少内容カブってきてるんですが。
(だから和食に行ったというのもある)

ひとり暮らしのカンタンごはん (オレンジページブックス)
ひとり暮らしのカンタンごはん (オレンジページブックス)

ふたり分のチャチャッとごはん (オレンジページブックス)
ふたり分のチャチャッとごはん (オレンジページブックス)
PR

Comment

無題
  • joelhada
  • 2008-02-29 05:51
  • edit
意外と料理はするほうです(笑)

本とか見ながら作っても結局は「大さじ2杯」←こいつをスルーして、フィーリングで投入します(*´艸`)
>joelhadaさん
  • 紫式子
  • 2008-02-29 12:58
  • edit
「意外と」なんですか・笑。

ほんとは料理って、そうあるべきものなんでしょうね。
勘とフィーリング。
ただ私はそこまで道を究めてないので、この本片手に、、、です♪

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]