忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『親指Pの修業時代 上』松浦 理英子

親指Pの修業時代 上 (河出文庫)
親指Pの修業時代 上 (河出文庫)


高校時代の恩師オススメ本、
のうちの1冊だった。


右足の親指が男性器に
変わってしまうという物語。

見掛けても何となく食指が動かなくて、
今まで読まずじまいだったんだけど、
ブックオフで100円だったので、試しに。


ナルホド面白いです。
男性器が出来たことで、主人公や
周囲の人間の性に対する見方が
浮き彫りになっていく過程が面白い。

もっと言っちゃうと、
最初の彼氏が彼女の親指に示す態度と、
それを見て主人公が抱く「違和感」がいい。

「フラワー・ショー」あたりになると、
なんだかおとぎ話的というか、
ぶっとびすぎてて感覚のリアルさが失われる。


結末気になるので「下」も読むつもりですけども。

拍手[0回]

親指Pの修業時代 下 (河出文庫)
親指Pの修業時代 下 (河出文庫)
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]