忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

西炯子『娚の一生』読んで高まりすぎて枕ばんばんしてる

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 3 (フラワーコミックス)

これまたちょこっと前のまんがで申し訳ないのだけど。
オノ・ナツメ『リストランテ・パラディーゾ』からこっち、
完全に市民権を得た感のある枯れ専・老け専・
おじ専・じじい専(……?)の女性向けまんがですが、
この作品で一区切り、頂点に達した感じなのでしょうかね。

イヤだって『リストランテ・パラディーゾ』じゃさ!!!
受け身だったじゃん!! おっさんが!!!
それがさ!!!! 『娚の一生』だとさ!!! 
迫ってるんだよ!! おっさんから!!!



でも確かに51歳とかおじさんだけどまだ十分「男」というか
「少年」残ってるというかガツガツしてるよね、
ってかガツガツしてる人って
割といくつになってもガツガツしてるよね。

海江田、見た目はまったくガツガツしてないしそれまでの人生でも
まったくガツガツしてなかったって設定だけど、
主人公・つぐみにだけはすげーガツガツなんだよね。

つぐみ、美人だし有能なのに卑屈で幸せになるのが怖くて、
挙げ句家庭のある男ばっかと関わり合いになって
傷つき続けてるみたいなホントたちの悪い
処女ビッチみたいな女で、実際問題こんな劣悪地雷物件女に
ここまで入れ込んでくれる男なんて実在する訳ないんですが、
そんなつぐみにも敬虔な愛を注いでくれる人が現れたって辺り
少女まんがですね、いいですね。



あまりにも海江田が女(つぐみ)にとって
都合のいい男に描かれてるので
思い返すとモヤッとする部分もあるんだが、
実際読み返すと絵柄きれいだし心象表現も文学的だし、
「いーなぁ」ってしみじみしてしまう。

艶かしいシーンも上品でエロい(笑)
微少ネタバレすると、前戯が足舐めです。

あとだいたいの「モヤッ」は↓の作者インタヴューで晴れる。
コミックナタリー - [Power Push] 西炯子「娚の一生」

とはいえ今の日本でこーいうまんがが流行ったあたり、
みんな疲れてるし癒されたいしワガママなんだなぁ
というのは依然として思っています。よ。
みんな、ていうか、わたしが、か。

↓でもそういったことが指摘されてます。
B0072641NWBRUTUS (ブルータス) 2012年 3/1号 [雑誌]
マガジンハウス 2012-02-15

by G-Tools




連載中の『姉の結婚』も読んでるよ!
こっちは進行形で不倫なので、読んでて結構抵抗あるけど……。
まだ完結してない作品に関してああこう言えないので、言いませんが。

あ、けどこっちも濡れ場はえろいよ。
脚へのこだわりが異常。
エロは末端に宿るよね。

姉の結婚 1 (フラワーコミックス)姉の結婚 2 (フラワーコミックス)

拍手[1回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]