忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『BLACK JACK NEO (2)』田口雅之


BLACK JACK NEO 2 (2)
BLACK JACK NEO 2 (2)



来ました、田口版『B.J.』第2巻っ!!

1巻のレビューはこちらっ。



今回の収録作品は幼児虐待がテーマっ!

脳に悪性腫瘍のできた母親が双子の息子に虐待を加えていた。

母親はBJの手術で回復するものの、息子たちは現在……という話なのです。

虐待された辛さを抱えつつも、母親に愛されてもいた、そのことを懐かしまなければいけないこと。

そして、その想いを大切に、他人を信じようと努力しなければいけないこと。

自身も母親を亡くし、父親を恨みながら生きてきたBJだからこそ言えるセリフが語られます。

エンドシーン、少年時代のBJが母親に語りかけるシーンの回想が切ない。



他にはピノコに肉体を与えた際のエピソードを基にした『P嬢の憂鬱』と、『BLACK JACK ALIVE』に寄稿した「心眼」が収録されています。

「私は“医者”ですよっ……

 “網膜”に写る……偽りの美醜などでっ……

 物事を見ないっ……」




BJではない、田口雅之オリジナル読みきり殺し屋ハードボイルド『クラウディア』も同時収録。

知ってたけど、やっぱり「こっちのが軸足なんだな」って感じ。



どれも良いハナシなのですが、虐待されていた双子の片割れ・サルタヒコーネ(言わずもがなで猿田がモデル)の鼻の描写がグロテスクで、ちょい、クる。

でもこの人……本当に画力あるんだなー ってのはわかります。よ。

ただ、ネーム上手くないんだよな。

「っ」が多いっ……。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]