忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『砂の城』一条ゆかり


砂の城 (1)
砂の城 1 (1)




一条ゆかり=有閑倶楽部、という印象がある気がするのですが。

ないですか。私だけですか。

まぁまぁ、もしもそういう方がいらっしゃったとしたら、この作品は衝撃かもしれません。

暗いッ! なんか知んないけどひたすら暗いッッ!!

一条ゆかり本人にしてみても、このまんがは意識的に自分の嫌いなタイプの人物を主人公にしたらしいですね……。



もう、登場人物の幸不幸が二転三転するんですよ。

幸せになった〜? と思ったらすぐまたどんでん返しを食らうのです。

人間万事塞翁が馬と言ったって、これじゃあねぇ……。

しかも最終的には、すごく、すご〜くハッピーなシーンの後で、
アンハッピーエンドなんです……。



でも、「あ〜あ、結局ダメなのかよ」っていう、読んだことを後悔するような話の持っていき方ではない辺り、さすが女王・一条ゆかりです。

読み手を引き込むっていうか……飽きさせないもんね!

その辺昨日の『白のファルーカ』とカブるかも。

まぁ、同じ人に借りたから当然かもしんないけど。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]