忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『恋に似ている』やまだないと


恋に似ている
恋に似ている




Mac使っていない時代のないと作品。

彼女の作品ではエロさ少な目の方。

でも「恋って何なんだろう」感「愛ってそういうものなんかなぁ」感はピカイチ。



ずっと夢のように恋していた人よりも「現実に恋してくれる人」を選ぶ『Hide and Seek』、

不倫を解消して同年代の男性との恋が始まる『私の昼と夜』、

そしていとこ同士のノブクニとエミを描く一連の『恋に似ている』シリーズの作品
から成っています。



『いとこ同士』にある

「キョーミは ちょっと 恋に 似てる

 でも ちょっと 恋とは違う

 恋とは ちょっと 違う

 でも ちょっと似てる」


というモノローグが秀逸。

ただここから、「キョーミ」だったはずが、徐々に「独占したい」になっていく、という展開なのですけれどね。

最後、ノブクニとエミは駆け落ちするのですが、そこら辺が明確に言葉で表されていないのが上手い。

決して理想的な幸せのかたちではないのだけれど、読後感はじんわりします。

「どこからが恋なのだろう」という疑問は尽きないのですけれどね・笑。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]