忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『人形草子あやつり左近』写楽麿・小畑健


人形草紙あやつり左近
人形草紙あやつり左近




今や『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』でその名を轟かす小畑健の出世作。

ブックオフで見つけてノスタルジーに浸っちゃいましたよ〜。



小畑氏の絵は、今と比べると少々荒く、歳月を感じます・笑。

しかし壮麗さは当時からキッチリ確立されている。

特にコレは和モノまんがですからね。

細かい模様とか、小畑氏の技が冴える、冴える!

そうそう、『女王蜂』に過剰反応したのは、これを読んだ直後だったからかもしれません。。。

何たって左近ちゃんが美形なのー

あ、私の「黒髪・ツリ目・お人形顔男子コンプレックス」はこのまんがで形成されたのかもしれない、今思うと。



ストーリーは半分憶えていたりいなかったり、『金田一少年の事件簿』と混ざっているところもあったりなかったり。

ヒトの記憶っていかがわしいものですね。

トリックは、少々乱暴な気がするものもありますが、少年まんがとしては充分なレベルかと。

ってか私そもそもミステリを積極的に読む人じゃないしな。

シャーロック・ホームズだけはホームズのキャラクターが好きで、全集全部読んだけど、少年探偵団は意欲が湧かなかった。

うん、やっぱ主人公で選んでるんだな。




拍手[0回]

彩―ヒカルの碁イラスト集
彩―ヒカルの碁イラスト集





DEATH NOTE 集英社コミックカレンダー2006
DEATH NOTE 集英社コミックカレンダー2006





金田一少年の事件簿 (特別編)
金田一少年の事件簿 (特別編)

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]