忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『パイドパイパー(6)』浅田寅ヲ


パイドパイパー 6 (6)
パイドパイパー 6 (6)



大好きな浅田寅ヲの、大好きなこのまんが。

終わっちゃった……。

さみしい。。。



ですけれど、ちゃんと「らしい」終わり方をしてくれていて嬉しかったです。

ハナシでかくなるんだろうな〜 って予感はあったけれど、まさかここまで大きくなるとは。。

やっぱり、軸になったのは「民族」でしたね。

夏比古の屈折・生きづらさを通してずっと放たれていたメッセージが、最終巻でことばになっています。



「自分たちと異質なものをあげつらってさげすむのに

 喜びを見い出すのがヒトって生き物で本能で

 俺はそういうのやなの」



他にも名言オンパレード。

浅田寅ヲのまんがって、「絵で語る」部分が多いから、却ってことばの重みが生きるんだよなぁ。

上手い。



「でも俺 君を死なせたりしない

 死んだ方がましな人生を

 生かされる地獄ってのがあるんだよ

 それを地獄ととるか否かは君次第だよ

 どんなものにもこの世界に生かされる理由がある

 生きて踏みとどまらせてやる

 理由がわかるその日まで 世界を見届けろ」



「一生に一度賭けるものが見つかったなら

 この世に生かされてる意味が見つかったってことだ」




まぁ、どんな名言でも文脈がなければ「木を見て森を見ず」、下手すれば「葉を見て森を見ず」

完結もしたことですし、皆さんも全巻読破してくださいよ。


拍手[0回]

パイドパイパー 5 (5)
パイドパイパー 5 (5)



パイドパイパー 4 (4)
パイドパイパー 4 (4)



パイドパイパー 3 (3)
パイドパイパー 3 (3)



パイドパイパー 2 (2)
パイドパイパー 2 (2)



パイドパイパー 1 (1)
パイドパイパー 1 (1)

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]