忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『シュガシュガルーン 8』安野モヨコ

シュガシュガルーン 8 特装版 (8) (プレミアムKC)
シュガシュガルーン 8 特装版 (8) (プレミアムKC)


シュガシュガルーン 8 (8) (KCデラックス)
シュガシュガルーン 8 (8) (KCデラックス)

なななんか・・・
終わってしまっていた・・・

てか、特装版ってのがあったんだ・・・
何も気にせず普通の買っちゃった・・・(´・ω・`)

主人公・ショコラたちが暮らす魔界「ロワイヨーム」は、
人間界の人々のポジティブな心が産み出す力を
「エクル」と呼ばれるエネルギーとして
諸システムを動かしている。
しかし「オグル」と呼ばれる堕落した魔族が
人間のネガティブな心のエネルギー「ノワール」を
利用し、ロワイヨームへの侵攻を図っている。

ショコラはロワイヨームの女王候補だが、
母は前候補、父はオグルの帝王という、
いうなれば「混血」だった。
それゆえ身内にしか倒せないオグルの帝王を倒せる
唯一の存在だった・・・というオハナシ。

少女まんがなので、きちんとキラキラフワフワ
ハッピーエンドなのですが、
ハッピーな心の大切さ、愛の強さを描いた
オトナへの第一歩な教科書・・・かな・・・。

この8巻に関しては、ぶっちゃけ予定調和なので
さほど面白いというワケでは。
むしろここまでの、嫉妬は悪いエネルギーを産み出すとか、
そういうエピソードの方が寓話的でグッと来たな。

何にせよ、安野先生お疲れ様でした。
なんか、特装版の準備していて倒れられた・・・らしい・・・;

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]