忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『そこをなんとか(1)』麻生みこと

そこをなんとか 1 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)
そこをなんとか 1 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル)


『メロディ』、高校のころ好きだったんだけど、
近年全然チェックしてなかったなー。
『大奥』バブルに沸いているという話は聞くけれど。
大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)

なので『GO! ヒロミGO!』が完結していたことも、
こんな新連載が始まっていることも知らなかったーよorz
GO ヒロミ GO 8 (8) (花とゆめCOMICS)
GO ヒロミ GO 8 (8) (花とゆめCOMICS)



2007年、弁護士就職難時代の幕開け。
主人公の楽子は、見事それに巻き込まれ、就職口にあぶれる司法修士生。

キャバ嬢時代にお客だった零細事務所の所長「ボス弁」のもとに泣きつく。
先輩の居候弁護士(イソ弁)・東海林に鬱陶しがられながらも、就職し、
(当たり前だけれど)「ややこしい」法律の現場に立ち会っていく。



じんわりと「イイ話」を、うざくなく描けているあたり、
やっぱり麻生みことクレバーだと思う。

『ヒロミ』はT大生モノだったし、『ことのは』っていう高校生+部活+コトバという
縛り多すぎなお題の短編連載もあったんだけど、鮮やかにこなしてたしなぁ。
ことのは (花とゆめCOMICS)
ことのは (花とゆめCOMICS)

この人は絵もスッキリしていてきれいだし、セリフ上手いし
ギャグも面白いのに、題名でソンをしている気がする。
余計なお世話ですが。



ぽやっとしたキャラの楽子が可愛い。
無垢に、キャバ嬢時代に培った計算高さを発揮するところも。

そして編集さんの「メガネスーツが見たい」
という願望で始まった(?)だけあって、
先輩弁護士の東海林がカッコいいいい(・∀・)

モノがモノだけに、ネタ出し大変だと思うんですが、
がんばって育っていってほしい連載です(´・ω・)

拍手[0回]

PR

Comment

無題
  • ミント
  • 2010-01-08 11:15
  • edit
メロデイ最新号
江島がイケ面じゃない(涙)。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]