忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

Mark'sによるMark'sの、Mark'sファンのための ~『マークスダイアリーブック』~

マークスダイアリーブック
マークスダイアリーブック


5年連続? 手帳はMark's、というわたくしですが、
どうも手帳事業開始10周年らしい。
記念本が出ました。買いました。えぇ、買いましたとも。

豪華フルカラー。そしてレイアウトがおされだ。
Mark's系列のお店でよく、
エデシオン・ドゥ・パリっていう出版社の
『パリの○○』みたいな本売ってるじゃないですか。
わたし知らなかったんですけど、
その出版社がMark'sの母胎だったらすぃ。
この本もそこが編集しています。

ビジュアル中心なので読むところは少ないのですが、
「日本のデザインダイアリーの歴史と重なる」と豪語する
「10年のあゆみ」の章や、館神龍彦氏による
「近代化に伴う手帳の誕生~バブル崩壊後までの手帳の歴史」
みたいな章はふつうにタメになります。

近代になって個人が自分の時間を自分で管理するようになって
手帳(あと実は腕時計も)が生まれ、さらにバブルが崩壊して
企業がくれる「会社手帳」が配られなくなって
Mark'sみたいなメーカーが出している手帳の需要が上がってきた、
みたいなそんな話、簡単にまとめるとだけれど。

「11人11とおりの使い方」は、タメになるというより
「他人の手帳拝見コーナーって何でこんなにおもろいんじゃろ」
ってかんじ。ひみつを覗き見てるかんじがいいのかなぁ。
今日も今日とて下衆でごめん。

あとはまぁ手帳の写真見てるだけでうきうきはぁはぁ
できるんだよな、わたしは。きもい

いろいろとわたしのきもいところをあぶりだす本ですが、
これが1,500円で手に入るってのはいい買い物だと思うんです。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]