忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

立て続けにミステリを読んでいる(『探偵ガリレオ』『ジーン・ワルツ』『パズル・パレス』)

本格的に通勤の電車の中で本を読む習慣がなくなってしまって、
やばいぞやばいぞさすがにやばいぞと思い、
ひとまずミステリでリハビリすることにした。
それが先月の末のこと。
せっかく読んだので、感想とか書き留めておく、ことにする。


拍手[0回]

探偵ガリレオ (文春文庫)
探偵ガリレオ (文春文庫)東野 圭吾

文藝春秋 2002-02-10
売り上げランキング : 3595


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読書通勤1冊目に選んだのは東野圭吾の『探偵ガリレオ』。
福山雅治主演のドラマは、リアルタイムでは観ていなかったのだけど、
最近DVDを観て気に入ったので。
『容疑者Xの献身』だけは受賞したときに読んだんだけどね!

湯川は原作の方が見た目もっさりして中身あっさりしてるイメージ。
ミステリの映像化ってそういうこと多いよね……!
まぁ、映像化ってそういうものだよね……‼

原作の方が話がドロドロしてて、動機も納得させられる。
けど科学実験の場面とかはどうしても文字情報だけだと限界があるから、
ドラマで観ておいたことで理解が深まった部分も多い。
セットで美味しい。

ガリレオ DVD-BOXガリレオ DVD-BOX

by G-Tools

福山雅治のメガネ姿は日本の宝。



ジーン・ワルツ (新潮文庫)
ジーン・ワルツ (新潮文庫)海堂 尊

新潮社 2010-06-29
売り上げランキング : 573


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

興が乗って次に読み始めたのは海堂尊『ジーン・ワルツ』。
菅野美穂が真ん中にどかーんと写り、豪華共演者がその周りに並ぶ
映画のポスターを見て、原作に興味を持った。
映像化というのはこのように出版業界に貢献をすることもあるのだよ。
人も死なないし、何か盗まれたりもしないのだが
(いや、ある意味盗まれてんのかな……)、
主人公の企みがなかなか読者に明かされない辺り、
私にとっては広義のミステリ。

実は堕胎とか中絶とかそういう知識を得たとき(10歳とかそこいらだったと思う)、
やけにショックだったらしく、26になった今でもこの手の話題になると
下腹部がずしりと重くなってうううとなる。みんなそうかな。
おまけにこの小説には奇形児とか子宮の奇形とかの描写も出てくるものだから、
いろいろ想像してしまい何度かぞわっとなった。

とはいえ逆に言えばそれだけ感情移入させられ、
取り込まれる作品だったということで、ほんの2日で読み切ってしまった。
諸々の権威に反旗を翻す主人公には「魔女」というあだ名だけでは不足な気がした。
女傑であり英雄であり、戦いの女神だった。
ラストで描かれる場面は桃源郷のようで、あまりに理想に過ぎると思いもしたが、
作者・海堂尊の祈りを見た気がした。



パズル・パレス 上 (角川文庫)
パズル・パレス 上 (角川文庫)ダン・ブラウン 熊谷 千寿

角川グループパブリッシング 2009-03-25
売り上げランキング : 32102


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パズル・パレス 下 (角川文庫)
パズル・パレス 下 (角川文庫)ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川グループパブリッシング 2009-03-25
売り上げランキング : 32289


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾と海堂尊は読みやすいし面白いしたくさん作品あるけれど、
あんまり同じ人のばっか読んでもな~ と思い、リハビリ3作目には
ダン・ブラウンの『パズル・パレス』を選んだ。

ほんっとこの人の作品はアクション映画のようですね。
視覚情報が多くて、間髪置かず次から次へとトラブルが起きる。
それを本当に映像化したとき2時間に収まるかはさておいて……。

に、してもこの作品はあまりにも慌しすぎやしないか、
いや面白いんだけどね、と思ったらデビュー作だったんですねコレ。
それ知ったら今度はデビュー作からこのクオリティかよ……
とうならざるをえなかった……。

どんでん返しは想定の範囲内だし、クライマックスはあまりにも
お約束&出来すぎだけど、すごく「読ませる」作品でした。
下巻の後半からは我慢できなくて、夜更かしして2時間半くらいで一気読みした。

あ、あとこの人の作品は、洋モノアクションにありがちな
どーでもいいロマンスが、ホントどーでもいいので気に入ってます。
ウィザウト・ワックス!
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする
海堂尊「ジーン・ワルツ」
  • 海堂尊「ジーン・ワルツ」
  • URL
  • 2011/09/12(Mon) 17:25
海堂尊著 「ジーン・ワルツ」を読む。 このフレーズにシビれた。  何もしないで現状を支えていくという選択肢の方が危険な道です。理想の医療といる影に捕らわれて、医師がどん ...
海堂尊「ジーン・ワルツ」
  • 海堂尊「ジーン・ワルツ」
  • URL
  • 2011/09/12(Mon) 17:26
海堂尊著 「ジーン・ワルツ」を読む。 このフレーズにシビれた。  何もしないで現状を支えていくという選択肢の方が危険な道です。理想の医療といる影に捕らわれて、医師がどん ...

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]