忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『阿川佐和子のワハハのハ』

阿川佐和子のワハハのハ
阿川佐和子のワハハのハ




阿川佐和子は好きですね。
お父上の阿川弘之先生の講演を拝聴したことがあって、その講演があまりにも面白かったものだから、それから娘の佐和子氏にも注目するようになったら「クセになってしまった」というか、そういう感じ。
いつまで経っても独身の隠れファザコン娘(失礼...)、というところに非常なシンパシーを覚えるのです。

拍手[0回]

さてさて、この本は帰省中に地元の本屋で買ったのですが、そんな阿川佐和子氏の著書だった上に、帯コピーが↓
「あなた、最近はもう、破れかぶれにおなりになって」(美輪明宏)

こりゃ買うよ。
あぁ、買うさ。買ったさ。

そんで買ってみたら、美輪明宏だけじゃない、宮沢りえ! 堺正章! 渡部篤郎! 野村萬斎! おすピー! 永六輔! 大竹しのぶ!
あぁもう並列しすぎて誰を強調したいのかわかんね。
でもホント「!」濫用気分になってしまう豪華な顔ぶれ。
加え、ひとりひとりと誠実に話し込む阿川氏の真摯な姿勢。
そうそう、そこが良いんだよこの人は。この肌理細やかな接し方、自然に身に着いている礼節のもたらす心地良さ。
ゲストの豪華さ・内容の赤裸々っぷりも然ることながら、「阿川佐和子、いいなぁ」な気分に浸れる1冊でした。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]