忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『男の涙 女の涙』石田衣良選


男の涙 女の涙―せつない小説アンソロジー
男の涙 女の涙―せつない小説アンソロジー




なんかもう体力なくって、文庫版の短篇集しか読めません。



教科書に載ってた『凧になったおかあさん』が収録されていてノスタルジー。

あれー、これってこんなに重い小説だったか……。



団鬼六を初めてまともに読んだ。

『花と蛇』挫折したからさぁ……。

『瘋癲の果て さくら昇天』って、官能小説みたいなタイトルだけどノーエロです。

鬼六先生が、若い愛人の自殺に打ちのめされた経験談。

2人の幸せだった生活の描写と、前触れのない自殺との落差がショッキングです。

なぜ察することができなかったのか、そのやるせなさがせつない。



あと、浅田次郎『スターダスト・レヴュー』

やっぱりこの人は面白いんだね。

ナイスミドルの哀愁を描かせたら右に出るものはいないと思う。

シメ方が本当に上手い。

長編をちゃんと読みたいなぁ。



江國香織『デューク』は、また涙出た……。

ホント私この人に弱いわー。



あと、石田衣良のあとがきが絶品。

いい男すぎて悔しい。

書くの何回目だ、このフレーズ。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]