忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『性的人間』大江健三郎

性的人間 (新潮文庫)
性的人間 (新潮文庫)


みんな自意識過剰。
みんな中二病。


でも、何なのだろう、この
慣れ親しんだ負の感情は……。



3篇の中篇。

どれも、

拍手[1回]

プロットはいまいちな気がします。
なんだかぜんぶ頭の中。勝手に思いつめてる独白。
被害妄想とか、「共同生活」なんかそのものずばりだし。


ただ、なんだろう……。

大抵の人が程度の差こそあれ持っている、
「自分は特別だ」というような意識。

そこに特化して描いているから、
自分の醜いところを誇張して写す鏡を
押し付けられてるような気分になるんだと思う。


「性的人間」にちなんで喩えれば、
電車の中で違反行為してる人を
眉をひそめて見て、だけど別に
通報したりはしない……
みたいな。
そんな読後感。

それを後ろめたく感じるのと、
「ほんとムカつく奴だったな~」って
空しく憤るのとの比率は人それぞれだろうけど。


ところで「セヴンティーン」は
題材といい中二病具合といい
三島の「奔馬」に似ていて興味深いですね。
なんか比較したレポート、ありそう。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]