忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ジョゼと虎と魚たち』田辺聖子

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)
ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)

久しぶりのヒット、という感じ。
女子が萌えるシチュエーション、
萎えるシチュエーションを上手く捉えてらっしゃる。
心持ち「年上のオンナ」ネタが多いのもポイント高い。

しかしある話で主人公が澁澤龍彦の本持ち歩いてたのにはびっくりした。


映画↓
ジョゼと虎と魚たち(通常版)
ジョゼと虎と魚たち(通常版)

拍手[0回]

PR

Comment

私は映画が先だったんですが
  • ぶんじん
  • URL
  • 2008-04-28 21:49
  • edit
原作はなんともねっとりしていて、また別の趣があり、良かったですね。どの作品も、男の私にはわからない何かがありました。
>ぶんじんさん
  • 紫式子
  • 2008-04-29 21:55
  • edit
私も映画が先でした。
たしかに原作はthe女流というか、子宮的でしたね。
私の場合、映画は男性監督・男性視点だったせいか、あまり萌えなかったんですよ。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]