忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『イッツ・オンリー・トーク』絲山秋子


イッツ・オンリー・トーク
イッツ・オンリー・トーク



なんか友達になれそう、絲山秋子。

『沖で待つ』を読んだ時点では、男友達とのサバけた関係に共感はしていたけれど、作品自体があんまし好きじゃなかったからな。



表題作と『第七障害』を収録。

どちらもカッチリした文体で、日々を淡々とつづる。

読み手も主人公も気づかぬうちに主人公に内面的な変化が訪れていたりするけれど、

それは淡々とした物語にとりあえずエンドマークを打つための言い訳に見える。

主食は「淡々とした語り」なのでは。

イッツ・オンリー・トーク、まさに。



んー、何なんだ?

人物が魅力的なわけでも、ストーリーが微笑ましかったわけでも、何か気に入ったセリフがあったわけでもないのに好きだと思えたぞ。

やっぱり文体かな。

心温まる情景でも、簡潔に切り分けている、その感じ。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]