忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『きまぐれロボット』星新一

きまぐれロボット (角川文庫)
きまぐれロボット (角川文庫)


避けていた訳ではなくて、
それこそたまたま読むきっかけが
無いままだった作家。

ショート・ショートとか、
単語だけは耳にしてたけどね。
及川光博も好きらしい。


トンチ話のような印象のものばかりで、正直
「お気に入り!」て事にはなりませんでしたが、
過去に存在したある人物の「知性」に
ダイレクトに触れられたような、
貴重な経験をした気分です。


理系の人の文章って面白いよね、特徴的で。

最初の一行「~博士は××な薬を発明した」が
「定義」「前提」になっていて、
以下はそれに基づく展開・結果、
最後の一行は考察。
うぅん、わかりやすい。

特にこれは発明家関係の物語ばかり
(それとも元々この人の話はそれが多いのか?)
だから、彼個人の科学観なんかも窺え、
興味深いです。


いちばん好きなのは悪意ある人が飲むと
顔がむらさき色になる薬の話かな。
ネコが宇宙人の相手をする話は、
ネコ好きの人なら思わず破顔一笑だと思う。

拍手[0回]

PR

Comment

無題
自分は34年前に当時出ている星新一の本を全部読みました、正真正銘の全部。一番好きなネタは「ボッコちゃん」に収録されている『お~い出てこい』です。1970年までの作品は全て読むことをお勧めします。
>GSさん@星新一
  • 紫式子
  • 2008-05-06 02:06
  • edit
うぅ~ん、私はあまりピンと来なかったんですよね。
せっかくオススメいただいたのですけれど、機会と時間があればという感じです……。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]