忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「エコール・ド・シモン人形展」@紀伊国屋画廊

エコール・ド・シモン Webサイト

私の中では四谷シモンて、澁澤龍彦たちに代表される
「日本がリアルに耽美サブカルだった時代」の
生存者のひとり……て感じなんだけど。
案外皆まだ生きてるんだけどね。金子國義とか、細江英公とかね。



四谷シモンが主催する人形制作学校「エコール・ド・シモン」の
生徒さんたちの作品展。紀伊国屋書店新宿本店4Fにて、3/24まで(!)

耽美耽美した、ゴスだったりロリだったりする人形ばかりかと思っていたんですが、
民芸品ぽい意匠のもあって、かなり幅広く、生徒の志向を尊重して
やっているのだな~ ということを知ることができました。
そもそもそこからかよ、ってかんじですが。



気になった生徒さんたちのサイト。

★佐藤珠子さん「colors and the girls」
 意志の強そうな顔の少女たち。

★中嶋清八さん「中嶋清八ブログ」
 現代版能面?

★青野明彦さん「AUX STRAPONTINS ATELIER」
 所謂「球体関節人形を使った作品」のイメージ。



しかし、やっぱり四谷シモンさんの人形は可愛いんですね。可愛い。
なんだかしみじみ思って、見つめてきてしまいました。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]