忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青目黒先生 ~女子に薦めたいエロ漫画~

絶対恋愛SWEET (スウィート) 2008年 04月号 [雑誌]
絶対恋愛SWEET (スウィート) 2008年 04月号 [雑誌]


googleで検索してもほとんど情報の出てこない、
謎の漫画家さんなのですが……。
それともレディコミ作家って皆そんなもんなのか。

でも雑誌名で検索すると結構
作家ページHitするしなぁ……。


07年の春~夏は★「恋愛美人if」にしょっちゅう
描いてらしたのですが、最近はすっかり
「絶対恋愛Sweet」を中心にしてらっしゃいますね。


オススメポイント1◆ハッピー度高し

 両雑誌とも表紙の感じとか見ていただいて
 おわかりになるかと思いますが、
 レディコミとはいえかわいい系です。
 ハードなSM系とか、黒い薔薇が散るとかないです(´・ω・)
 ほのぼのしたハッピーエンド作品多めです。

 青目黒先生の作品もそういったものが多いです
 媒体に合わせてなのかもしれませんが……。
 安心して読めます。


オススメポイント2◆絵がキレイ

 画風は↓なかんじ。
 

 線細めです。人体細めです。
 キャラの顔薄いです。醤油顔です。

 好き嫌い分かれる画風かもしれませんが、
 私はかなり好き。

 描かれる女の子は、みんな
 フワフワしてかわいいです。
 男子は……わ、私の好み……です……。


オススメポイント3◆セリフが上手い

 残念ながら掲載誌は処分してしまって手元になくて、
 具体例が挙げられないのですが……。

 絵柄も知性的ですし、たぶん、
 あたまのいい方なんだと思います。
 セリフが不自然じゃなくて、
 すっと世界観に入り込めます。


こんなところでしょうか??
たまにコンビニにも置いてあるので、
まずは試しに立ち読みしてみてくださいー。


しっかし、そろそろ単行本出ても
いいと思うんだけどな。

相当描いてますよ? この人。

拍手[14回]

初めて読んだのは↓の号。

恋愛美人 if (イフ) 2007年 03月号 [雑誌]
恋愛美人 if (イフ) 2007年 03月号 [雑誌]

これに載ってた
「残業手当、あったかい!」が
今でもいちばん好きかなー。

停電で止まったエレベーター内でxxx...という。
相手の男子社員がね。カッコイーんですよ。まじで。



【2009年5月31日 追記】
青目黒先生情報まとめサイト★「青目黒 @ wiki」作りました。

詳しくは★こちらの記事をご覧ください。
PR

Comment

わたしも!
  • あーさ
  • URL
  • 2009-01-04 03:17
  • edit
初めまして、「青目黒」と検索したらここに来ました。
私も青目黒さん好きです!
単行本でてほしい・・ww

公式ホームページとか作ってもらいたいですねー( ^ω^ )


>あーささん
  • 紫式子 〔管理人〕
  • 2009-01-04 23:14
はじめまして、コメントありがとうございます( ^ω^ )

検索しても全然公式情報出てこない(うちみたいなブログや掲示板だけ)ですし、
出版社としてもお金の掛かる単行本を出版するより、
携帯コミックでリリースした方が儲かるみたいですね……(´・ω・`)

明日にでも青目黒(=ロクロイチ?)先生のコミックが読める
携帯サイトをまとめて紹介するつもりでいたんですが、
やっぱり紙媒体で読みたいというのが本音です……。

微力かもしれませんが、こうやって草の根レベルで盛り上げていきましょう!!(笑)

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]