忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

『崩れ』幸田文

崩れ (講談社文庫)
崩れ (講談社文庫)

すごく薄い文庫なのに、えらく時間掛かった……。
幸田文ってわかりやすいけど歯が立たないんだよな。
フシギ。

晩年、地崩れ・地滑りに目覚めた幸田文が、
日本各地の「崩れ」跡を「見てある記」。

大自然の荒々しいエネルギーに呆然となる心境が、
毎度の精緻な文体でさくさくと描かれています。

対象がすでに崩れ、止まった「跡」だからか、
いつもより立ち止まって
物事を見ている印象。

自身の激動の人生を、
晩年に振り返る様とも
重なります。

そうそう、実は崩れそのものより、
文章のそこかしこに挟まれる
幸田文自身の「老い」を見つめる姿がイイ。

「山より先に、お母様が崩れてしまったのですね――」
と娘に言われて、素直に
「子は母のように、母は子のようになっていく」
なんて書ける辺り、
やっぱり人間が出来ていると思う。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]