忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『木枯しタイツマン』かるま 龍狼

※リンク先(★)18禁注意※

★木枯しタイツマン (ワニマガジンコミックス)
木枯しタイツマン (ワニマガジンコミックス)

96年第1版だから、★『シノビノサクラ』と同時期か。
『シノビノ~』でもそうだったからわかるんだけど、
この方、この頃はおさななじみ属性だったんですね。

まだこの頃は独自のタッチが確立されてなくて、
当時の少年まんがの絵柄
エロをやっているかんじ。
今でもコミカルで可愛い絵柄の方ですが、
この時代の名残なんだと思います。


おさななじみモノ以外で目立つのは、
冴えない男の子がオイシイ思いをする話。

まぁ↑自体はえろまんがの鉄板なんですけど、
最近のえろまんがって絵柄がきれいじゃないですか。
そういう絵柄で描こうとすると、
「冴えない男の子」って設定だとしたって、
「なんだよ、ただのイケメソじゃねーかッッww」
っていうのが多くなるんですよ。

そこんとこ行くとかるま龍狼センセイの
コミカルタッチって武器で、
男の子が本当にぶさいく
でも「浮かない」んですよね、作品からw

そういった部分だとか、
登場する少女たちの
「しょうがないな~~」
と言いつつ相手をしてしまう母性とかも含めて、
うーん、やっぱり童貞の真友だなぁ、
などと思ってしまうわけです。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]